3年目の宝箱

今日、5月24日はco-taroの2歳のお誕生日です。

支倉町に出店を決め、右も左もわからないような状況での開業以来、あっという間の2年、短くもあり長くもあり、必死に走り続け、悩み、迷い続けた日々だったように思います。暑い日もあり、寒い日もあり。いまから考えるとよく病気しなかったなぁ。

開店の際には多くの方にご協力いただき、何とかスタートできましたが、日々の運営は結局のところ一人ぼっち。扱う野菜は、暑さに弱かったり、湿気にやられたり、有機無農薬の野菜たちですから性格もまちまち。折れそうになることばかりでした。

そんな日々のなかで、毎週欠かさず野菜を届けてくださる生産者さんがいて、その生産者さんも時を追うごとに増えてきました。また、毎週欠かさずco-taroにいらしていただけるお客様がいらっしゃって、そしてこのco-taroを手伝っていただけるスタッフもできました。

順風満帆とは言えない状況は続くのですが、でももっと楽しそうな将来を夢に見られる地盤が出来てきたと感じています。なにか自信満々なようですが、その確信の源はco-taroを応援していただける皆さんとの人のご縁、それが2年目を迎えたco-taroの宝物なのかなと思います。

人のご縁を結ぶ宝箱、co-taroがこれからもお役に立てますよう、どうぞご期待願います。


0コメント

  • 1000 / 1000

季節のお野菜・ぬか漬け  co-taro

co-taro は 栽培期間中農薬を使用しない 有機栽培など、 自然や地球を大切に、生産者の方々が おもいを込めて育てた野菜、 そして、その野菜を使ったぬか漬け、 ピクルスなどの提供をしています。 地産地消をベースコンセプトとしながら、 時には各地の選りすぐりの品を… 宮城県を中心に各地の生産者さんと 消費者のみなさんをむすぶ… 東北応援、地域応援を目指しています。